EF200形とシキ800形のお別れセレモニー 最後の出線シーンも公開 24日京都鉄博で

©株式会社エキスプレス

写真:京都鉄道博物館

JR貨物と日本通運および京都鉄道博物館は、2019年11月16日(土)~24日(日)にかけて、EF200形式直流電気機関車とシキ800形式貨車を京都鉄博館内で特別展示します。

【関連記事】
今春引退したEF200形と今秋引退するシキ800形を特別展示 京都鉄博11/16~11/24
https://tetsudo-ch.com/9831336.html

三社は特別展示最終日となる2019(令和元)年11月24日(日)15時より、京都鉄博本館1階の「車両のしくみ/車両工場」エリアにてお別れセレモニーを開催すると発表しました。セレモニーでは出席者代表の挨拶やお別れメッセージの紹介が行われるほか、出線シーンも公開されるとのことです。

※お別れメッセージは16日(土)12時~23日(土)17時まで、京都鉄博車両工場エリアで書くことが出来ます。

また11月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)の4日間は関連イベントとして「JR貨物子ども制服での記念撮影」「EF200形式直流電気機関車の運転台&機器室公開」「EF200形式直流電気機関車&シキ800形式貨車のJR貨物社員による解説ツアー」などを開催。

関連イベントの開催がない日でも、期間中は車両工場エリアにてEF200形とシキ800形のパネル展示(24日17時30分まで)、ED200形及び特大貨物輸送にまつわる動画放映(24日12時まで)が行われています。

鉄道チャンネル編集部