49ersのTEキトルは次週のカーディナルス戦も欠場濃厚

©NFLJapan.com

サンフランシスコ・49ersのジョージ・キトル【AP Photo/Rick Scuteri】

サンフランシスコ・49ersが2019年シーズン初の黒星を喫したシーズン第10週のシアトル・シーホークス戦に出場できなかったタイトエンド(TE)ジョージ・キトルは次戦も欠場する可能性が高そうだ。

ヘッドコーチ(HC)を務めるカイル・シャナハンは現地11日(月)に行われた練習後、メディアに対して膝と足首を痛めているキトルがカーディナルス戦でプレーしないことを明かしていたが、この発言後、49ersはキトルを正式に除外したわけではないと補足した。

先の発言は、今週と先週の練習に参加していないキトルが出場できない場合に備えておかなければならないとの意図があったとしている。

キトルがカーディナルス戦を欠場すれば2試合続けての事態となる。2018年はフル出場を果たし、プロボウルにも初めて選出された。

今季のキトルはレシーブ46回、541ヤードを記録しており、前回出場したカーディナルス戦ではレシーブ6回、79ヤード、1タッチダウンをマークしてチームの勝利に貢献している。

【C】