官邸と与党に招待推薦依頼

桜を見る会、廃止しない方針

©一般社団法人共同通信社

参院内閣委で首相主催の「桜を見る会」を巡り質問する立憲民主党の岸真紀子氏=14日午前

 政府が来年の開催中止を決めた首相主催の「桜を見る会」を巡り、大西証史内閣審議官は14日の参院内閣委員会で、招待基準に関し「長年の慣例で官邸、与党内にも推薦依頼をし、内閣官房、内閣府で取りまとめた」と説明した。安倍晋三首相の地元支援者が多数参加していたとの指摘を踏まえ、立憲民主党の岸真紀子氏は「政治家の推薦枠があったのか」と追及。大西氏は「厳密な意味での枠ではない」と釈明した。政府は会自体は廃止しない方針で検討する。

 首相は8日の国会審議で招待者の人選への関与を否定している。首相の事務所がどのような基準で招待客を推薦したかなどが今後の焦点となりそうだ。

参院内閣委で首相主催の「桜を見る会」を巡り答弁する内閣府の幹部=14日午前