大嘗祭を奉祝し五穀豊穣に感謝 富山・日枝神社

©株式会社北日本新聞社

農作物を神前に供える神職ら=富山市の日枝神社

 富山市山王町の日枝神社は14日、「大嘗祭(だいじょうさい)当日祭」を同神社で行い、氏子ら80人が参列した。同日から始まった大嘗祭を奉祝するとともに、五穀豊穣(ほうじょう)に感謝した。

 今年の豊作・豊漁に感謝し、神前にお神酒や農作物などを供えた後、平尾旨明宮司が祝詞を奏上。厳かな雰囲気の中、みこ2人が神楽「豊栄(とよさか)の舞」を披露した。

 参列者は君が代斉唱に続いて玉串をささげ、最後に全員で万歳三唱した。

富山市の日枝神社で行われた大嘗祭当日祭
玉串をささげる氏子ら=富山市の日枝神社
祝詞を奏上する平尾旨明宮司=富山市の日枝神社
豊栄の舞を奉奏するみこ=富山市の日枝神社