セブン&アイ/「nanacoポイント投資」サービス開始

©株式会社流通ニュース

セブン&アイHDグループのセブン・カードサービスは11月14日、トラノテックが提供するおつり投資サービス「トラノコ」で「nanacoポイント投資」サービスを開始したと発表した。

<「nanacoポイント投資」サービス開始>

トラノコは、日々の買物データから算出される買物のおつり分を簡単に投資することができる、フィンテックベンチャー・トラノテックのアプリサービス。トラノテック子会社TORANOTEC投信投資顧問が提供しており、3つのファンドから1つを選ぶだけで、世界中の株式・債券に5円から1円刻みで分散投資できる。

また、おつり投資だけでなく、ポイント・マイルでの投資機能、簡単な動画視聴で投資資金を獲得できる機能など、投資が楽しくなる各種サービスを搭載している。

「nanacoポイント投資」は、nanaco番号を一度トラノコに登録するだけで、自動的に現在のnanacoポイント数が表示され、保持ポイント数を上限に、トラノコアプリ内で簡単に最低5ポイントから、1ポイント=1円での投資が可能になる。

nanacoポイントは、一度トラノコポイントに交換されたあと、投資に回る。一回の投資の上限は、9万9999ポイントとなっている。

両社は、毎日の買物で貯まったnanacoポイントの投資により、より多くの人々が気軽に投資が行えるようにし、nanaco会員のサービス拡充により、買物と資産運用の距離を縮めていく。

セブン・カードサービスの水落辰也社長は、「トラノコとの連携により、6740万人のnanaco会員に、安心・安全で便利な電子マネーを提供することはもちろん、お得なポイントサービス通じ、日々の買物におトクを提供することで、満足度向上を図ってまいります」とコメントしている。

さらに、nanacoポイント投資の特設ページからトラノコの新規口座開設を行い、nanacoポイントを5ポイント以上使って投資を実行すると、3000nanacoポイントがプレゼントされるキャンペーンも実施する。

nanacoとトラノコ口座とを連携することで、投資額にかかわらず毎月20nanacoポイントがプレゼントされる特典は今後も継続していく。

■nanacoポイント投資の特設ページ
https://toranoko.com/go/nanaco