Switch版「ダンまち インフィニト・コンバーテ」1,000円OFFで購入できる「あらかじめダウンロード」がスタート!

©株式会社イクセル

MAGES.は、2019年11月28日に発売を予定しているNintendo Switch版「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ」のダウンロード版について、あらかじめダウンロードを開始した。

あらかじめダウンロードは発売日前日の11月27日(水)23:59まで実施され、予約者は、通常価格7,000円(税別)のところ、6,000円(税別)で購入できる。また、パッケージ版の初回特典ダウンロードコンテンツ「ダンまちでシューティングは間違っているだろうか」が、このダウンロード版にも期間限定特典として付与される。

ニンテンドーeショップ
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000015996

■初回特典オリジナルシューティングゲーム「ダンまちでシューティングは間違っているだろうか」

初回製造分パッケージには、オリジナルシューティングゲーム「ダンジョンでシューティングは間違っているだろうか」のダウンロードコードが封入されます。

※ダウンロード版は期間限定でコードが付与されます。

このシューティングゲームでは、自機としてアイズを操作します。アイズは、通常ショットとゲージを消費して使用する強力な“ウインドショット”があります。そして、サポートキャラクターとして、アイズと同じロキ・ファミリアのレフィーヤ、ベート、ティオナ、ティオネ、リヴェリアから2名を選んでスタートします(初期状態は、レフィーヤとティオナのみ、クリアするとティネ、ベート、リヴェリアを使用できます)。

サポートキャラクターは自機に追随するオプションとして機能し、常時1名をプレイヤーの好きなタイミングで自由に切り変えることができます。サポートキャラクターは通常の攻撃と、使用回数に制限のあるスペシャルアタックの2種類の攻撃方法があります。

敵を倒して出現する「魔石」を集めてスコアアップ、敵を倒すと現れる「LIFE回復」「パワーアップ」「スピードアップ」「スペシャルアタック回復」など様々なアイテムを回収しながら最終ステージで待つ階層主ウダイオス討伐を目指します。

(C)大森藤ノ・SB クリエイティブ/ ソード・オラトリア製作委員会 (C)MAGES.