スウェーデン代表、2020新ユニフォームを発表!予選突破ならEUROモデルに

©株式会社コリー

スウェーデンサッカー協会とテクニカルスポンサーのadidasは11日、新しいホームユニフォームを発表した。

NEWキットは来年のEURO2020での着用を念頭に置いたもの。そのEURO2020予選はグループFで現在2位だが、15日に行われる3位ルーマニアとの大一番で、このキットがお披露目となる。

Sweden 2020 adidas Home

新しいホームキットはadidasの「Condivo 20」をテンプレートに、スウェーデン代表独自のカラーで彩る。両方の袖口にはスウェーデン国旗をイメージさせるネイビーとイエローを配し、ナショナルチームとしてのユニフォームを強調する。

背面の首元には、近年定番となっているスウェーデン語での国名“SVERIGE”をプリント。この母国語の国名は、スウェーデンサッカー協会の略称“SvFF”に変わり、2018年モデルからエンブレムにも使われている。

選手の着用画像では、パンツはネイビーを基調とたデザインで、ソックスはイエローがベースとなる。

なお、2020アウェイユニフォームに関しては、来年3月のリリース予定となっている。