脚本家の田村多津夫氏が死去

ドラマ「暴れん坊将軍」

©一般社団法人共同通信社

 田村 多津夫氏(たむら・たつお=脚本家、本名稔=みのる)13日、肺がんのため東京都内の自宅で死去、87歳。大阪市出身。葬儀・告別式は故人の遺志で行わない。

 ホームドラマや時代劇、アニメなど幅広いジャンルの脚本を手掛けた。主な作品にドラマ「暴れん坊将軍」「快傑ライオン丸」、アニメ「アタックNO1」「ドカベン」など。