岡田元外相「これは恥ですね」 桜を見る会めぐり「首相の説明」求める

©株式会社ジェイ・キャスト

安倍晋三首相の後援会メンバーが多数招待されていたことが指摘され、2020年度は中止が決まった「桜を見る会」について、岡田克也・元民進党代表が2019年11月14日、「国会に出てきてもらって、説明していただく必要がある」などとして、安倍氏による直接の説明が必要だとの認識を示した。

岡田克也・元民進党代表。民主党政権が「桜を見る会」を開いた際は外相でNY出張中だった(2016年撮影)

民主党政権でも1回だけ「桜を見る会」は開催されており、岡田氏は当時の閣僚だった。閣僚への割り当ては「おそらく数人でしょう」とする一方で、21年度以降に再開すべきかどうかについては「中身次第」だとした。