【自然に触れるイベントや皇族ゆかりの御殿建築見学会など】 大阪のイベント5選

©株式会社サンケイリビング新聞社

大阪市立自然史博物館の「大阪自然史フェスティバル」など、大阪で開催される、〝旬〟なイベント情報を紹介します。

出典:リビング大阪Web

大阪自然史フェスティバル【大阪市】

11月16日(土)・17日(日)午前9時30分~午後4時30分、大阪市立自然史博物館(大阪メトロ長居駅歩10分)で。100団体以上の自然に関わるサークルや地域の自然保護団体などが一堂に会する文化祭。関西文化の日のため両日とも入場無料(ただし、植物園は16日のみ無料、17日は入園料が必要)。ブース展示や講演会「水族館で24時間 目視観察してわかったマンボウの一日の行動」(16日午前11時~正午)、「はじめての鳥みたい(隊)!(探鳥会)」(17日午前10時30分と午後1時30分/各回当日先着50人/植物園入園料要)ほか、さまざまなイベントが行われます。大阪市立自然史博物館と、大阪自然史センター、関西自然保護機構主催。☎06-6697-6221。

URL=http://www.omnh.net/npo/fes/2019/

※写真=ナガスクジラ骨格標本のある玄関ポーチにもたくさんのブースが並びます。

「大阪の歴史再発見 皇族ゆかりの御殿建築 小西朝陽館見学会」【大阪市】

12月7日(土)、小西朝陽館(阪堺電車東天下茶屋電停6分)で。道修町で薬種業を営んでいた三代目小西久兵衛によって明治時代末に造営され、皇族や政府要人の迎賓館としても使われていた小西朝陽館(登録有形文化財)の見学会。午後1時、2時、3時の3回実施(各回定員20人/所要時間は約45分)。往復ハガキ(1枚につき2人まで申し込み可能)に代表者の〒住所、氏名、電話番号、講座名「小西朝陽館」、希望の回を記入し、〒530-8201大阪市北区中之島1-3-20、大阪市教育委員会文化財保護課「大阪の歴史再発見」係へ申し込みを。11月26日(火)必着。応募多数の場合は抽選。☎06-6208-9166大阪市教育委員会事務局総務部文化財保護課。

URL=https://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page/0000453608.html

※御殿(中央)と月見台

広い庭園に面した御殿の階下には高低差のある地形を利用して茶室が設けられています。

出典:リビング大阪Web

くずは元気プロレス~大阪北部地震復興のチャリティーマットプロレス【枚方市】

11月23日(祝・土)午後3時ごろから、枚方市立楠葉生涯学習市民センター(京阪樟葉駅歩10分)で。11月23日・24日(日)に開催される「くずは文化祭」の一環として開催。イデア選手とアポロ選手の対戦が行われます。サイン会や写真撮影会も実施予定。無料(会場には募金箱を設置。募金は全額枚方市の被災者支援のために寄付されます)。☎050-7102-3131。

URL=http://www.hira-manatsuna.jp/kuzuha/

出典:リビング大阪Web

さよならトリイホール─30年間のご愛顧に感謝!─【大阪市】

12月9日(月)~13日(金)午後6時30分~、トリイホール(大阪メトロなんば駅歩7分)で。平成3年春の開館以来、多くの落語ファンに愛されてきたトリイホールが来年3月に閉館することを受け、5日間連続の落語会が開かれます。桂ざこば、桂米団治、桂南光ら多数の落語家が出演。一般3000円(前売り2500円)、学生1500円、小学生1000円ほか。☎06-6211-2506。

URL=http://www.toriihall.com/

出典:リビング大阪Web

講座「ミニ門松を作ろう!」【堺市】

12月22日(日)午後1時30分~3時30分、大泉緑地花と緑の相談所・講習会室(大阪メトロ新金岡駅歩20分)で。持ち物は、剪定(せんてい)バサミ、持ち帰り用の袋。先着20人。小学3年生以下は保護者の同伴要。申し込みは、同相談所へ直接または電話で。11月22日(金)午前10時から受け付け。700円。☎072-251-0871。

URL=https://www.osaka-park.or.jp/nanbu/oizumi/main.html

出典:リビング大阪Web