ハロラボ#7 ハロプロ大好き♥アンジュルム大好き♥

ハロラボ 堀さんゲスト編②

©TVA

さぁ始まりました。みなさんこんにちは、ハロラボです。

ではまたアンジュルムのお話をしていきたいんですけど私はアンジュルムの単独のコンサートは2回くらいしか行ったことがなくて、あとはハロコンに参加してるくらいなんですけど…。

あ、ハロコンとか行かれますか?

スケジュールがどうしても空かないこともあるんですけど空く限りは行ったりもしてます。

ハロコンのボリューム感が私は好きです。

良いですよね。通路に降りてきてくれたりするじゃないですか。テンション上がりますよね!でも恥ずかしすぎて目を合わせられないんですよね。直視できないというか横目で見させてもらうくらいが良いというか…。

通路の方にいるとめちゃくちゃ近いですもんね。でも近くに来た子が推しになっちゃう。

あ~。もうめっちゃわかります!!

思いもよらぬメンバーが目の前でにこっとしてくれたらすぐハマっちゃうんですよね。完全ノーマークだったのに完全な推しに変わるという。

楽しいですよね、ハロコンって違うグループがパフォーマンスしているときに階段に座ってるメンバーの顔めっちゃ好きなんですよね。

あ~めっちゃわかります。ちょっと振りコピしている感じ。アンジュルムの室田瑞希ちゃんの顔芸がすごく好きで、後輩をいじってる瞬間とか。

なかなかそこでパフォーマンスしているグループを見られない…。

メインよりもその階段で座ってる方に目がいきがちですよね。

ハロコンって忙しいですよね。どこを見てよいのやら…。結局は推しを探すんですけど目が追い付かないですよね。

一曲一曲Tシャツ着替えてる人いるじゃないですか。最初衝撃的でした。ハロオタあるあるというか、一応メインの推しはいるんですけどなんだかんだ各チームに推しがいるじゃないですか。だからTシャツを何重にも着てるんですよね。でも確かにステージから見えてるんですよね。後ろのほうの席の人まで見えていたり顔を覚えてらっしゃったりといかするんですか?

見えますね、意外とファンの人たちが思ってる以上に、メンバーってファンの人の顔見てます。特にホールとかだと、5月にセンチュリーホールでワンマンライブをさせてもらったんですけど、後ろのほうの人の顔がはっきりと見えるわけではないので、それこそ色を振ってくれていたり、Tシャツを着ていたりすると絶対そこを見るので、通路に降りたときにこの辺りにファンの人いたなって見たりとかしてたので、やっぱり色って大事だなって思いました。

そうなんですね、色は昔から決まってたんですか。

はいずっと緑担当です。

じゃあなんとなく私生活の中で緑を意識したりします?

それが、ここで緑をすごくまとっているので違うの選んじゃうんですよ。

へ~!そういうもんなんですね!私だと「緑=まーちゃん」とかオタ的には色でいろいろ考えてしまうんですけどこれも結構オタクあるあるですよね。

確かに色でメンバーを連想しますよね。あと似ている人をメンバーで例えがち。

いちいちハロプロで考えちゃうんですよね。

それは大事ですよ~。

じゃあ好きな曲について教えて下さい。

え~。めっちゃあります。ハロプロといえば楽曲とパフォーマンスなので。でも衝撃受けたのはアンジュルムの大器晩成ですね。

どういう所に衝撃を受けました?

アイドルっぽくないなって思いました。いい曲すぎる!というのと、アンジュルムの新体制にばっちり合いすぎていて。キター!!って感じでした。

えっもう時間ですか!じゃあまた次!曲について話しましょう。

さようなら~。