4人のヒロインと繰り広げるイチャラブコミュニケーションADV「loveclear-ラブクリア」がPS4/PS Vitaで2020年2月27日に発売!

©株式会社イクセル

エンターグラムは、PS4/PS Vita用ソフト「loveclear-ラブクリア」を2020年2月27日に発売する。価格は通常版が6,000円、完全生産限定版が10,000円(各税別)、DL版が6,050円(税込)。

本作は、退屈な日々を過ごす主人公がある日、目に留まった猫を追いかけたことがきっかけでヒロインたちとの関係を築いていくイチャラブコミュニケーションADV。今回はゲームのあらすじやキャラクターが公開されたほか、完全生産限定版のアイテムについても紹介されている。ぜひチェックしてはいかがだろうか。

通常版パッケージイラスト

■完全生産限定版

描き下ろしパッケージ

特典1:描き下ろしタペストリー

「英梨と小羽の南国リゾートで心も体も開放B2タペストリー」
南国リゾートで、心も体も解放!英梨と小羽の魅力的なグラビアを是非ご堪能下さい。

特典2:特製イラスト色紙

「律とひまりの仲良し色紙」
律に抱き着かれるひまり。二人の仲良し感が伝わってきます。にろ先生とやとみ先生のサイン入り、ミニイラスト色紙。

特典3:オリジナルサウンドトラック

「C MUSIC」
オープニング曲、エンディング曲のフルバージョン収録に加え、作中BGM等合計25曲を収録した贅沢なサウンドトラック。

特典4:アクリルキーホルダー

「ひまりのちまっとアクリルキーホルダー」
幼馴染な後輩ひまりのアクリルキーホルダーです。これでひまりがちまっといつでもどこでもあなたの元に。

■店舗特典イラスト

ゲーマーズ
ソフマップ
トレーダー
WonderGOO

■あらすじ

退屈な日々を過ごす主人公。

しかし、目に留まった猫を追いかけたことで、その日々は鮮やかに変化をしていくこととなる。猫が辿りついた先は、学園の中庭。

生徒たちがあまり訪れることのない親水広場。ふと目をやると、水際に一人の少女がいることに気づく。少女は主人公の幼馴染である後輩だった。

気になり声をかけて見てその目的をしり興味を持った主人公。そんなふとしたきっかけから繋がっていくヒロインたちとの関係。

そんなある日、本音で触れ合う関係の中で、主人公は一人の少女にひかれていることに気づくのだった。

■ヒロイン紹介

天乃 ひまり(あまの ひまり)

幼馴染な後輩

微妙な距離の幼馴染。小さいころは普通に仲が良かったが、その後別々になり、今の学園で再開。男女を意識する時期を、別々の場所で過ごしていたため再開した時には何となく気恥ずかしくなったり、距離を測りかねている。

全体的に、身に付けているものや性格は品が良い。昔のあだ名は「まりりん」だが、今呼ばれると恥ずかしいらしい。

主人公の事を「樹おにいちゃん」と呼んでいた。新入生の中でも際立つ存在で、その性格の良さ、穏やかさから男子だけでなく、女子からも好かれている。

「あ、でも今は…浅葉先輩って呼ばないといけませんね」

学年:1年生
身長:160cm
体重:55kg
3サイズ:85(D)・61・86

水澄 律(みずすみ りつ)

クールで素直なプチぽんこつ

生まれ持っての外見の美しさと、発育のいい体で人気はありそうだが表情は乏しく、他人に対して媚びた態度をとらない。そのせいで周りからは、凛としていてミステリアスな才色兼備だと思われており、少々特別扱いされている。

…が、実はそんなことはない。頭も運動神経もかなり良くない。媚びていないもの、基本的にものすごく素直なだけ。思考はかなりポンコツ。

ガラス細工が好き。特にビードロが好きで、暇な休日は、一日中家でぺコンぺコン音を鳴らしている。

「普通だと思う。一般的思考の塊」

学年:2年生
身長:161cm
体重:54kg
3サイズ:90(F)・60・88

真埼 英梨(まさき えり)

器量よしなツンデレ

主人公と同学年。同性の友達は数人程度異性の友達はほとんどいない。恐ろしく美人で全学年の中でもトップクラスの人気がある。告白されることもしばしばだが、その度にバッサリと切り捨てることから、撃墜王的なあだ名をつけられている。

人に甘えることが下手で、話していると結局憎まれ口になってしまう。主人公とはつかず離れずの状態で、互いに以前から知っている。

自分に厳しく、他者にも厳しいため、敬遠されることも多い。人との距離感のとりかたが上手ではないため、急接近したりすると戸惑ってしまう。不意打ちに弱く、思いもよらない返しをすると固まってしまうことがある。

「私たちはお互いのことを知らなすぎる。こんなの友達とは言わないわ」

学年:2年生
身長:162cm
体重:55kg
3サイズ:87(E)・60・83

千代 小羽(ちしろ こはね)

悪友チョロ子先輩

主人公の一つ年上の先輩のはずだが、見た目はまるで後輩。わがままな所が多々あるが、愛嬌があるため見逃されることが多い。小さい妹の世話をよくしていることもあり、面倒見がよい。当人も無邪気なので、遊んでもらっているようにも見える。

見た目からは想像できないほどに成績がよく、逆に運動神経が悪い。ただ、運動すること汗をかくことは好きなので、苦手でも楽しそうに遊ぶ。なにより、ちょろい。人の話を疑うことをせずに頭からしんじたりするため、とても騙されやすい。そのため、名前をもじってチョロ子と呼ばれたりもする。

異性からはモテるが、告白されたり断ったりするのが苦手なので野生の勘でそういう空気にしなかったり、逃げたりすることが得意。

「違うっ、誰がチョロ子だあぁあっ!ぶんっ殴るよ!もうっ!」

学年:3年生
身長:153cm
体重:47kg
3サイズ:79(B)・55・80

■主人公紹介

浅葉 樹(あさは いつき)

基本的に良い奴だがヒロイン等に流されるのではなく、はっきりと自分の考えをもっている(プレイヤーの行動(選択)をそのまま反映できる)。あまり人付き合いがよい方ではなく、友達はあまり多くない。だが、何事にも一生懸命取り組みをしてそれを普通のこととし物事を前に前進させる。

人の気持ちに沿うことが得意で告白されれば照れつつもきちんとそれに応える。

「ああ、僕はぼっちマンだからな! 人の気持ちがわからないんだよ!」

(C)GIGA/ENTERGRAM