前湘南監督、1年資格停止

パワハラで退任のチョ氏

©一般社団法人共同通信社

チョウ貴裁氏

 日本サッカー協会は14日、パワハラ行為でJ1湘南監督を退任したチョ貴裁氏(50)の公認S級コーチライセンスを1年間停止にすると発表した。同日に東京都内で開いた理事会で決定した。期間はJリーグが公式戦5試合の出場資格停止などの処分を発表した10月4日から来年10月3日まで。

 チョ氏はこの期間はJリーグで指揮を執ることはできず、社会奉仕活動や研修への参加が求められる。日本協会の須原清貴専務理事は「再び現場に戻って指導していただくことが、チョさんにとってもサッカー界にとっても大切なこと。この時間をしっかり使わせていただき、支援していく」と現場復帰に期待した。