記録樹立!DCユニバース『Titans/タイタンズ』がシーズン3へ更新

©株式会社WOWOW

DCコミックスが立ち上げたデジタル映像配信サービスDC Universeのオリジナルシリーズ『Titans/タイタンズ』が、シーズン3へと更新されることが決まった。米TV Lineなどが報じている。

『Titans/タイタンズ』は、バットマンのサイドキックである初代ロビンを中心に、特殊能力を持つ若きヒーローたちとチーム"タイタンズ"を結成し、迫りくる強大な悪に立ち向かうヒーローアクションドラマ。

今回の更新は、配信サービスDC Universeのオリジナルシリーズにとって、初めて3シーズン製作される作品となった。本作は米国・中国を除き、Netflixで全世界に配信されており、
シーズン3は2020年に配信されるという。

本作のキャストには、ロビン役のブレントン・スウェイツ(『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』)、稲妻を放つスターファイア役のアナ・ディオプ(『24:レガシー』)、悪魔の娘レイヴン役のティーガン・クロフト(『OSIRIS/オシリス』)、ビーストボーイ役のライアン・ポッター(『ベイマックス』)らが名を連ねている。

本国アメリカでは現在、全13話で構成されるシーズン2が配信中で、『ゲーム・オブ・スローンズ』のジョラー・モーモントが演じる年齢を重ねたゴッサムシティの億万長者ブルース・ウェインや、『クリミナル・マインド FBI行動分析課』でマテオ・クルーズを演じたイーサイ・モラレスが扮する悪役スレイド・ウィルソンことデスストロークが登場し、DCではお馴染みのキャラクターが姿を見せている。

DC Universeのオリジナルドラマには、マット・ボマー(『ホワイトカラー』)やブレンダン・フレイザー(『ハムナプトラ』)、エイプリル・ボウルビー(『私はラブ・リーガル』)らが出演する『Swamp Thing(原題)』は残念ながらシーズン1で打ち切りとなっている。

記録を作った2020年1月15日(水)にはDVDリリースもされる。(海外ドラマNAVI)

Photo: