重盛さと美、『今くら』の“福岡あるある”が物議……「恥ずかしい」「イメージ悪い」と批判

©株式会社サイゾー

 11月13日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、「東京には染まりたくない福岡の女」というテーマで、福岡県出身の女性有名人が集結。その一人として、タレント・重盛さと美が出演したのだが、ネットユーザーの間で「重盛には“福岡代表”みたいな顔してほしくない」との声が噴出した。

「今回、福岡出身者として、女優・床嶋佳子、美容家・IKKO、モデル・吉崎綾、日本テレビアナウンサー・尾崎里紗、そして重盛が出演し、『「好いとうよ」って言って』と求められる……など、福岡出身女性ならではの“あるある”話を展開。そんな中、重盛だけ『鍋のシメで雑炊を食べる時、自分の取皿から汁を鍋に戻す』ことが“あるある”だと主張したものの、IKKOは『戻さないよ』とバッサリ。ネット上でも物議を醸しました」(芸能ライター)

 番組レギュラーの元HKT48・指原莉乃(大分県出身)が「ウチもそうでした」と明かしたように、家庭によっては“あるある”な文化のよう。しかし、ネット上には「私の家もそうだったけど、外食や人の家ではしないよ」「そういう家があるのは知ってるけど、福岡県民だからみんなやることではないような……」「これって決して“福岡あるある”ではないよね?」といったコメントが書き込まれており、福岡出身と思われるネットユーザーからは、「こういうことを、“福岡では普通”みたいな言い方してほしくない」「ていうか、重盛が福岡代表に選ばれてるのが嫌。恥ずかしい」との苦言も。

「さらに重盛は、中学時代から交際していた相手が『隣の中学の“頭”っていうのをやっていました』と、“番長”的な存在の男性だったというエピソードを披露していましたが、『“元ヤン”自慢すらダサいのに、“元カレがヤンキー”って話聞かされてもね……』『福岡のイメージが悪くなるからやめてほしい』『重盛は福岡のイメージ下げるためのゲストなの?』といった指摘も見受けられました」(同)

 そんな重盛は、11月6日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演。お笑い芸人の安田大サーカス・クロちゃんがアイドルをプロデュースする新企画「MONSTER IDOL」を見て、「芸能界で生き延びるためには、エロい人や悪い人にも好かれないといけない」と持論を述べる場面があった。

「この時も、『クロちゃんがキモかった上、重盛の考え方もひどい』『重盛の発言はアイドルを軽視してる、最低!』『重盛が芸能界の“闇”に染まったのだとしたら同情するけど、だからといってほかのアイドルにもそれを強いるのは違う』など、批判が続出していました」(同)

 レギュラー出演していた『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)が昨年3月に終了し、ゲスト出演した番組で「爪痕を残そう」と張り切っているようにも見える重盛。この必死さが裏目に出なければよいのだが……。