なぜ結婚するのか?今どきの男女の本音は?『G線上のあなたと私』第5話あらすじ※ネタバレ※

©株式会社AXNジャパン

『G線上のあなたと私』第5話のあらすじを紹介。ぬるいメガネ女子・也映子(演:波留)、癒しのいくえみ男子・理人(演:中川大志)、素敵な主婦・幸恵(演:松下由樹)のバイオリン三銃士は解散し、それぞれの道を歩みます。そんな中、也映子は破局した元婚約者と再会してしまい・・・。気になる5話をチェック!

第4話「なんで結婚するの?」

理人(演:中川大志)や幸恵(演:松下由樹)はバイオリン教室を辞め、也映子(演:波瑠)は一人でバイオリンレッスンに通い、歳月が流れていきました。
そんなある日、也映子は元婚約者の智史(演:森岡龍)と再会。どんな展開になるかを妄想します。
<パターンA:より戻し型>
智史がよりを戻したいと縋ってくるところへ、何故か理人が現れて、也映子を引き寄せ「こいつは俺のものだ」という妄想。
<パターンB:気遣い型>
智史が也映子に「元気にしてる?」と気遣いの言葉を掛けてくれる、そこへ理人が「バカだな、お前には俺がいるだろ」と言って現れる妄想。
也映子は、理人が登場する妄想をしてしまう自分に混乱します。
現実は、殴られて親知らずが抜けたという、<パターンC:もうギャグにしていいか型>で返されてしまいました。
最悪だと思いながら也映子は去っていきますが、智史に引き留められ、回転すしを2人で食べる事になりました。

元婚約者の近況は意外なものだった

智史は、也映子が無職になった事をズバっと聞いてくるのでした。
智史の近況といえば、父親が脳梗塞で意識不明の状態、母親が取り乱して大変で、聡が病院に通っている厳しい状態でした。
二股相手の恋人とは結婚するはずだったが、結婚式の会場を決めようとしている時に父親が倒れて、婚約破棄されたとの事でした。人はこういう時に本性が出ると言います。
智史は、ちょっと後戻りして話してみるのもいいかなと勝手に思ってしまったと言います。
もう後戻りできないと思う也映子でした。
に「元気でよかった」と言われ、予想外の<パターンB:気遣い型>になりました。

也映子は、「お父さんお大事に、あなたも無理しないで」といって別れました。
一度結婚しようと思った人はキライになれないと思う也映子なのでした。

結婚したら安心できる?

医療大学に通う理人は、まだ眞於(演:桜井ユキ)と連絡を取っており、大学教授をしている理学療法の先生を紹介していました。
結愛(演:小西はる)は、理人がここまで粘ると思わなかったと、ガッカリした様子で理人たちを見ていました。

一方、也映子はバイオリンを辞めた後も幸恵と連絡をとっていて、婚活パーティでうまくいかないのはメガネのせいなのかなど愚痴を話していました。
幸恵は、別にあせって結婚しなくてもいいんじゃないかと言います。
家庭は修行の場で、焼けた石の上を素足で歩くようなもの。姑は病気しても口うるさいし、夫は平気で浮気するし、と愚痴をこぼします。
幸恵は、夫の浮気を許していないが、今まで一緒に過ごしてきた時間を簡単に捨てられないと言います。

眞於が抱えていた悩み

也映子がコンタクトを買おうとしていると、コンタクトのメーカー営業をしている郁人と偶然会います。
也映子は、理人がバイオリン教室を辞めて以来会っていないが、理人と眞於は連絡とってるみたいだと言います。
理人は、彼なりに壁を乗り越えようとしているようでした。

郁人は、家で話せない事があるからと理人をバーに呼び出しました。
郁人は理人が眞於と会ってる事が気になっていました。
理人は、眞於が局所性ジストニアを患い、左手が時々不自由になってしまう事から留学から戻ってきた話をします。。
2度留学して、金と時間と動力を費やして、演奏家の道を諦めなければならなかった上に、婚約者にも裏切られてしまった眞於の身の上に、理人はほっとけないでいました。
その話を聞いた郁人は動揺しながらも、本当は結婚しようと思ってなかったんじゃないか、プロポーズした後留学してそのままフェードアウトしようとしていたんじゃないかと言います。
郁人は、いつも大事な話を自分に言わなかった眞於の事が最後まで分からなかったと胸の内を明かします。

也映子と理人の再会

婚活パーティで全敗記録を更新した也映子は、カラオケでストレス発散しようとしていました。
すると、「リンダリンダ」を熱唱して一人カラオケをしている理人を偶然見つけます。
理人は、コンタクトをして普段とは違う服装でコンタクトをして一人でカラオケに来た也映子を見て、婚活に失敗した事を言い当てます。
也映子は、婚活だけじゃなく元婚約者に再会した事もあり、やりきれない思いを抱えていました。
理人もそのやりきれない感情が分かると言います。
也映子は、なんで結婚したいのかと理人に聞かれて答えられず、お互いに結婚って何だろうと思うのでした。
理人は、「メガネあった方がいいかも、なんか忘れ物しましたって感じ」と最後に言って去っていきました。
也映子は、理人ともう少し話したかったと思うのでした。

也映子が婚活でカップル成立!

婚活パーティでメガネをかけて普段着で参加した也映子は、子供の頃にバイオリンをやっていたという白鳥敬一(演:えなりかずき)とカップル成立します。
家では、母親と従姉の晴香(演:真魚)は敬一のプロフィールを見ながら、良い人そうだと盛り上がります。
父親の方は、公務員試験を勧めてきて、結婚しても幸せになるとは限らないと言います。
晴香は、結婚はゴールじゃない、予想外の事も怒って不安ばかりだと言います。
でも、晴香は夫に双子は大変だけどお産一回で兄弟ができるんだから得じゃないかと言われ、目からウロコだったと言います。
也映子は晴香の話を聞いて、普段バカでも気持ちを軽くしてくれる人と結婚したいと言います。

幸恵がバイオリンを再開?

幸恵の家では、姑が病院に行く時間になってもベットから起きずに引きこもっていました。
幸恵は、化粧する気すらなく荒れていた姑に、メイクも髪型も整えて病院に行くようにカツを入れます。
幸恵が姑をキレイにメイクをしていると、ふと姑が幸恵に、「バイオリンやめたの?」と聞いてきました。

理人は兄嫁の芙美(演:滝沢カレン)に花見はどの公園がいいかどうでもいい話をしていたところに、幸恵から連絡が入りました。
也映子は、バイオリン教室で眞於たちに幸恵が戻ってくるかもしれないと報告します。

バイオリンよりもデートが大事?

也映子、理人、幸恵の3人は、久しぶりにカラオケボックスでバイオリンの練習の為に集まりました。
しかし、也映子が敬一にデートに誘われていて、幸恵はデートに行くように強く勧めます。
也映子はバイオリンの練習をやめて結局デートに行き、理人は「こっちなんかより、男の方が大事か」と文句を言います。
幸恵は、婚活はカップルになってからが勝負だから、付き合ってみないと分からないと言います。
それに対して、理人は結婚したい人同士だからマッチングしたらそのまま結婚でしょうと言います。
すると幸恵は驚いて、「コワい!」といい、「結婚したい」と「この人と結婚したい」とでは全然違うと熱弁します。

一方、デートに行った也映子は、敬一から新居リストを渡されて、一方的に新居の話をしてきます。
さらにリストには、也映子の名前がすでに白鳥敬一と連名になってました。

3人はバイオリンのコンサートを目指すのか?

理人と幸恵は、久しぶりにバイオリンの演奏を合わせますが、2人とも音が酷くて3ヶ月間バイオリンに触っていない事に幸恵はガッカリします。そして、也映子がどれだけ上達したか聴きたかった、彼女がすごく上手かったら自分も頑張ろうとなると思いました。
モチベーションが下がった幸恵に、理人は3人でコンサートをやらないかという話をします。
幸恵は、やっぱりコンサートやりたいねと言います。

時間を無駄にしてしまった

夜になって理人が居酒屋でバイトをしていると、デートの続きをしている也映子が店にいました。
也映子は、理人とすれ違っても声をかける事なく、完全に虚無の状態となっていたのです。
バイトを終えた理人と合流した也映子は、「私は時間を無駄にした」と、デートには行った事を後悔していました。
すると理人は、「時間を無駄にした」というワードは自分にはキツイと言います。
そんな理人に対して也映子は、眞於がいった「時間を無駄にした」というのは優しさで、理人の大切な時間を無駄にしてほしくないという意味で、自分とは違うと言います。
自分たちの時間が限られていて、その大切な時間を誰のために使いたいか、今まで自分が誰の為に時間を割いてきたのか、意識してなくてもつい一緒に時間を過ごしてしまうのは誰なのか考えたら、今日也映子が一緒に過ごしたかったのは、幸恵と理人だったと言います。

也映子は、一回会っただけなのに新居リストを渡されて怖かったから、敬一にちゃんと謝って断る事にしました。

バイオリンをやりたい!

也映子は、なんで結婚したいと思ったんだろうと言います。
理人は、そんな也映子に、相手に出会ってからこの人と結婚したいと考えればいい、そういう人が見つからなければ、もう結婚しなくていいんじゃないかと答えます。
也映子は、理人と幸恵の前でバイオリンを弾きたかったと叫びました。
3カ月間レッスンをし続けた成果と見せたかったと、物凄くバイオリンを弾きたいと本音を吐き出します。

也映子は、敬一に自分のどこが気に入ったといわれたか、理人に聞きます。
理人が也映子のいいところを言おうと考えていると、也映子は「メガネに萌えると言われた」と応えます。
すると理人は、「そいつ今からサクッと振ってきちゃったほうがいいんじゃないですかね」と言いました。

バイオリンの音色がとても恋しい夜だったと思う也映子でした。

第7話:11月19日(火)夜10時~放送

次回は也映子、理人、幸恵のバイオリン三銃士が再集結します!

大人のバイオリンレッスンとは?『G線上のあなたと私』ドラマ第1話あらすじ※ネタバレあり 海外ドラマboard

『G線上のあなたと私』第2話「好きってなに?」あらすじ※ネタバレあり 海外ドラマboard

いくえみ男子が話題!「G線上のあなたと私」第3話あらすじ※ネタバレ 海外ドラマboard

「大人のバイオリン教室」は解散?『G線上のあなたと私』第4話あらすじ※ネタバレ 海外ドラマboard