星さん(郡山・小原田)最優秀 東北電力中学生作文

©株式会社福島民報社

 東北電力は十四日、第四十五回中学生作文コンクールの審査結果を発表した。最優秀賞・文部科学大臣賞に郡山市の小原田中二年の星祐成さんの「機械いじり」が輝いた。県内からの最優秀賞受賞は二年ぶり五人目。

 東北電力の主催、文部科学省、福島民報社などの後援。「『私の挑戦』・『私の成長』」をテーマに、東北六県と新潟県の中学校四百八十三校から一万七千五百六十八点の応募があった。県内は百二十五校から四千七百八十九点が寄せられ、星さんの他、秀賞三点、佳作五点が選ばれた。

 星さんは機械が好きで、父親の実家で見つけた古いバイクのエンジンの分解と組み立てに挑戦した体験を生き生きと描き、将来への決意をつづった。

 星さん以外の福島県の入賞者は次の通り。

 ▽秀賞=中村理紗(信夫)門馬穂乃華(岩代)箭内舞弥(郡山一)▽佳作=加藤凜桃(湊)佐藤壮真(西郷二)佐藤陽菜(渡利)船山優貴(平三)松本憩(郡山四)