山本群馬県知事 台風19号の「検証作業を」

©群馬テレビ

台風19号から1カ月の節目に山本群馬県知事は14日の定例会見で、災害救助法における「応急修理」など各支援策を速やかに実施できるよう手続きを進める考えを示した。また、被害者の氏名公表や情報発信のあり方などについて引き続き検証する意向を示した。