傑作・怪作映画を、映画ファンの皆様に……『未体験ゾーンの映画たち 2020』開催決定!

©株式会社近代映画社

2020年1月3日(金)より、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて『未体験ゾーンの映画たち 2020』の開催が決定した。

日本未公開作品、全54本を一挙上映!

『未体験ゾーンの映画たち』は様々な理由から日本公開が見送られてしまう傑作・怪作映画を、映画ファンの皆様にスクリーンで体験してもらうべく、2012年よりヒューマントラストシネマ渋谷にて開催している劇場発信型映画祭。年々規模を拡大し、着実に“未体験ファン”ともいえるリピーターを獲得。2020年も新年の幕開けとともに各国のあらゆるジャンルから厳選、一挙上映する!

今回の参加作品は全54本!第一弾となるラインナップでは、全54作品の中から特にイチオシの6作品を発表。

◆ビビアン・スー主演!『人面魚 THE DEVIL FISH』

©2018 Entertaining Power Co,Ltd. All Rights Reserved

2019年金馬奨ビジュアルエフェクト部門ノミネート、台北映画祭でも最優秀編集賞を受賞した。台湾の大人気ホラーが日本初公開!

◆ハリウッドを代表する豪華キャスト陣で贈る、王道ウエスタン・アクション『スリー・ジャスティス 孤高のアウトロー』

© 2018 THE KID, LL

『マグ二フィセント・セブン』のイーサン・ホークと、クリス・プラット、若手実力派デイン・デハーンが共演し、アンチヒーロー伝説に新たな銃弾を放つ!ベテラン俳優ヴィンセント・ドノフリオの監督作品。

◆スピルバーグ監督が見出した気鋭の監督コンビによる、傑作SF『FREAKS フリークス 能力者たち』

(C) 2018 ABNORMAL DEFENSE FORCE INC

《フリークス:能力者たち》VS《世界》の壮絶な戦いを、壮大なスケールと圧倒的映像センスで描いた傑作SF!ザック・リポフスキーとアダム・B・スタインの監督コンビによる長編デビュー作。

◆身の毛もよだつゴシック・ホラー『デビルズ・ソナタ』

© 2018 THE PROJECT FILM CLUB – FEATURISTIC FIMS – CTB FILM COMPANY –

非業の死を遂げた作曲家が娘に遺した楽譜。そこには血塗られた秘密が隠されていた――。『ブレードランナー』のレプリカント役などで強烈な印象を残し、2019年7月19日に75歳でこの世を去った個性派俳優ルトガー・ハウアーが主人公の父を演じる。

◆2006年の世界初公開から13年!満を持しての日本初公開!『ブラックシープ』

© Live Stock Films Ltd MMVI

ニュージーランドののどかな牧場で、遺伝子工学によって産み出された4,000万頭の怒れる殺人羊が、次々恐怖へ陥れる羊ホラー!

◆日本一のバカ映画の巨匠と呼ばれる河崎実監督の最新作『ロバマン』

©️グッドフィールドコーポレーション・リバートップ2019

ラジオスター・吉田照美とバカ映画の巨匠・河崎実の奇跡のタッグ!パワハラ・セクハラ・詐欺・凶悪事件・政治不信と真っ暗な日本。ロバ星人から超能力を授かった68才の平凡な老年男がスーパーヒーロー「ロバマン」に変身!

また、2016年より実施している、CS映画専門チャンネルのムービープラスと、青山シアターとのタイアップ企画が、好評につき今年も実施決定! ムービープラスでは、12/23(月)~12/26(木)の4日間、いずれも16:30より各日1作品ずつ合計4作品、『未体験ゾーンの映画たち』を大特集!

青山シアターでは、ヒューマントラストシネマ渋谷の上映終了翌日より、一部の上映作品を2週間限定配信! 

非対応端末エラー