フレディ・マーキュリーに似た声を競うGoogleの新しいAIによるコンテスト『フレディメーター 』開催

©ユニバーサル ミュージック合同会社

<海外プレスリリース訳>

フレディ・マーキュリーの伝説の歌声に挑戦! クイーンとYouTube Musicからのチャレンジ!

フレディ・マーキュリーに似た声を競う Googleの新しいAIによるコンテスト『フレディメーター (FreddieMeter)』

フレディチャレンジ(#FreddieChallenge)に挑戦して マーキュリー・フェニックス・トラストを支援しよう

「ボヘミアン・ラプソディ」は、史上最高のロックソングの1曲に数えられる名曲であり、そのビデオはYouTube再生回数10億回を記録しました。発表以来、世界中のファンが、フレディ・マーキュリーの比類なき歌声に合わせ、このアイコニックな歌詞を熱唱しています。その中で、何人の人が本当にフレディのように歌うことができるのでしょうか?YouTube、Googleクリエイティブラボ、Googleリサーチが、クイーン、ユニバーサルミュージック・グループ、ハリウッド・レコードと共同で、新たなAIエクスペリエンス『フレディメーター』を作成。ファンの歌声を募集しています!

「フレディメーター」は、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジム・ビーチによってHIV/AIDSへの認識を高め、資金を集めるために設立されたチャリティ財団マーキュリー・フェニックス・トラストを支援するため、そして、1975年11月に英国リバプールのエンパイア・シアターで行われた「ボヘミアン・ラプソディ」の初ライブ演奏の44周年を記念して作成されました。「フレディメーター」を使うことで、クイーンの伝説のフロントマンであるフレディ・マーキュリーの声と、世界中のファンの歌声がどれだけ一致しているかを判断できるようになります。

『フレディメーター』は、フレディ・マーキュリーの音感、音色、音調を分析し、彼の伝説的な音域にどこまで迫ることができるかを、0から100のスコアで評価します。クイーンファン、トリビュートシンガー、カラオケファン・・・あらゆる人々にチャレンジが開かれています。ステップは以下の通りです。

1. 歌う:マイクロサイトにある4曲 (「ボヘミアン・ラプソディ」「ドント・ストップ・ミー・ナウ」「愛にす べてを」「伝説のチャンピオン」) から1曲を選び、魂をこめて歌います。

2. シェアする:スコアが出たら、ソーシャルメディアでシェアします。カスタム版のInstagram、Twitter、Facebookのアセットは、iOSとAndroid版でダウンロード&シェアが可能。

3. チャレンジする:ハッシュタグ#FreddieChallengeを使い、ソーシャルチャンネルで3人の友達にチャレンジを申し込みます。

4. 寄付する:投稿にマーキュリー・フェニックス・トラストへの寄付を呼びかけるメッセージを掲載します。

http://www.mercuryphoenixtrust.com/donate

GoogleクリエイティブラボとGoogleリサーチは、独自の新しいオンデバイス・マシンラーニングモデルを使い、抽出したフレディのボーカルとフレディのように歌う人の声のサンプルを学習した『フレディメーター』を作成。デスクトップ、Android、iPhoneの各デバイス向けに最適化され、音声は分析のためにサーバーにアップロードされることはありません。ユーザーがシェアするまでは、録音されたボーカルのプライバシーは完全に保護されます。

『フレディメーター』は、YouTubeによるクイーンの音楽と「ボヘミアン・ラプソディ」のYouTube再生回数10億回を記念するイベントの一環です。また、同曲のビデオのリマスター版HDバージョンも公開されます。「ボヘミアン・ラプソディ」が1990年代以降の楽曲で初めて再生回数10億回を突破したことは、歴史に残る偉業と言えるでしょう。

また、YouTubeは、ユニバーサルミュージック・グループとハリウッド・レコードと共同で、『You Are The Champions』キャンペーンを展開。世界中のファンによる「カインド・オブ・マジック」「ドント・ストップ・ミー・ナウ」「ボヘミアン・ラプソディ」の新たなミュージックビデオを募集し、ファンにクイーンの歴史の一部となる機会を提供しました。キャンペーンには、世界120か国から1万人を越える応募があり、クイーンとフレディへの敬愛の深さと幅広いファンベースを示す結果となりました。

フレディチャレンジ (#FreddieChallenge) への挑戦や『フレディメーター』の詳細については、こちらのサイトを参照してください。freddiemeter.withyoutube.com