お父さんも、アニキも、現役読者も!「コロコロコミック」500号記念号発売!「全日本ドラゴン少年団 ゴールドバッジ」!

©有限会社ルーフトップ

今も小学生男子の2人にひとりは読んでいるといわれる、 子ども達のバイブル「コロコロコミック」が、 11月15日発売号で、 創刊から500号を迎えた。創刊は1977年4月。 学年誌より一回り小さく、 コロコロとしたサイズから「コロコロコミック」と命名されました。 ドラえもんを中心とした児童向けまんが誌として創刊され、 今も大人気のポケットモンスター、 妖怪ウォッチ、 ベイブレード、 デュエル・マスターズなどさまざまなブームを牽引してきた。

記念すべき500号は超豪華プレゼント&ふろくが山盛りだ。その1つが“全日本ドラゴン少年団 ゴールドバッジ”。 コロコロのシンボルマークでもあるコロドラゴンのバッジですが、 ただのバッジに非ず。スマホと連動させることで、 コロコロの人気キャラと記念撮影ができる仕掛けになっている(QRコードからスマホアプリをダウンロードする必要がある。 詳細は本誌参照)。

ジバニャンからカービィ、 黄金のコロドラゴンまでキャラは数十種に及び、 どのキャラが登場するかはお楽しみ。長~い期間にわたって遊べる。SNSなどでも話題になること間違いなしだ。

その他、 “フォートナイト”のフィギュアなど豪華プレゼントや、 新作ゲーム“ポケモン ソード・シールド”のスタートブックふろくも。 欲しくない子どもは絶対いない。

いま全国1000店舗以上あるコロコロサポーターショップでコロコロ関連の雑誌やコミックスを購入すると、 連載作家寄せ書きポストカード(2種。 1冊につき1枚)がもらえるキャンペーンを実施中(サポーターショップはこちらのサイトを参照。ポストカードはなくなり次第終了)

「藤子先生の夢をいっぱい詰め込んで生まれたコロコロコミック。 その夢を引き継ぎ、 すべての子供たちに、 いつの時代もそれぞれに、 『オレたちのコロコロ』であり続けます!! 全日本ドラゴン少年団よ(お父さんも、 アニキも、 現役読者のキミも!)、 記念のゴールドバッジを胸に、 一冊一冊に込められた”コロコロ魂”を見逃すな――!!」(編集長・秋本武英)