まちかどホットライン

©株式会社VOTE FOR

■9/13(金) 百歳長寿者をお祝い
老人の日(9月15日)を前に、西岡市長と美祢市社会福祉協議会の倉永副会長が今年度100歳を迎えられるC.HさんとS.Sさんの自宅を訪れ、祝状と記念品を贈呈し、長寿をお祝いしました。
市内では今年度中に男性2人、女性12人が100歳を迎えられます。

■9/28(土) 美祢ランタンナイトフェスティバル2019
今年は美祢市役所駐車場を会場として「美祢ランタンナイトフェスティバル2019」が開催されました。
このフェスティバルは、台湾との交流を契機とし、地域振興、市の魅力発信などを目的に地元企業などの団体で作る実行委員会により開催されています。
当日は市内外から多くの人が来場し、ランタンストリートなど、様々なランタンの光に包まれた会場を楽しんでいました。

■10/5(土)、6(日) MINEサイクルフェスティバル2019 2DAYS
(みねすとろん/JBCF秋吉台カルストロードレース)
国内最大級のカルスト台地、秋吉台を舞台に、2日間のサイクルイベントを開催しました。
10月5日(土)に行われた「みねすとろん」は、美祢市内全域111kmを自転車で走るイベントで、コース途中で設置されているエイドステーションでは、市内の特産品などの地元グルメをエントリーされた約120人のサイクリストの皆さんにおもてなしし、美祢市の魅力を感じながら、楽しんでいただきました。
翌日6日(日)は、国内最高峰の自転車ロードレース「JBCF秋吉台カルストロードレース」が行われ、国内トッププロ約230人が秋吉台に集結しました。秋吉台周辺地域を周回し、カルストロードを往復する1周29.5kmの特設コースは、秋吉台特有のアップダウンなどの難コースですが、壮大な自然の中、プロ選手が見せる最高レベルの走りとチームとしての激戦を繰り広げました。

■10/6(日) 令和元年度長門北部郵便局長会一斉奉仕作業
長門北部郵便局長会(会長末武晃[萩越ヶ浜郵便局長])による、国道316号線沿いの雲海展望公園とその周辺の清掃活動が行われました。同会は地域貢献の一環として、萩地区、長門地区及び美祢地区で毎年ボランティア清掃を開催しています。
当日は美祢地区の局長、社員とその家族でたばこの吸い殻や空き缶、空き瓶、レジ袋などのごみを拾いました。当日使用したゴミ袋は生活環境課から提供されました。
同会美祢西部会の生田康文理事(美祢郵便局長)は「美祢市と美祢市内郵便局は、包括連携協定を締結し、協力関係にある。このような活動を通じて少しでも美祢市に貢献できれば」と話されていました。

■10/7(月) ねんりんピック出場者を激励
11月9日(土)から12日(火)まで和歌山県で開催される第32回全国健康福祉祭和歌山大会(ねんりんピック紀の国わかやま2019)の出場者激励会を開催しました。
美祢市からは、ダンススポーツにAさん(美東町)、健康マージャンにBさん(伊佐町)、卓球にCさん(伊佐町)、サッカーにDさん(美東町)が出場されます。
西岡市長が、「体調に留意され、日頃の練習の成果を存分に発揮していただければ」とエールを送ると、出場者を代表してBさんが、「全国の人と交流を深めながら、県の代表として全力を尽くしたい」と意気込みを語られました。