メジャー33発右砲、オースティン獲得 横浜DeNA

©株式会社神奈川新聞社

横浜スタジアム

 ベイスターズは15日、米大リーグのブルワーズなどでプレーしたタイラー・オースティン内野手(28)=188センチ、100キロ、右投げ右打ち=を獲得したと発表した。1年契約で年俸1億円プラス出来高。

 米国出身でヤンキースやツインズ、ジャイアンツにも在籍していた。メジャー4年間で209試合に出場し打率2割1分9厘、33本塁打、91打点。マイナーリーグでは計10年間で652試合、打率2割8分6厘、84本塁打、381打点を残した。

 今夏渡米した進藤達哉編成部長が現地で視察したといい、三原一晃球団代表は「外野も守れるし、打撃は長打力があって柔軟。日本の野球にも対応できそう」と評価した。来季の去就が決まっていないロペス、エスコバーとは引き続き残留交渉を続けている。