ドルトムント、ジルー争奪戦に参戦か!?

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供: Gettyimages

ボルシア・ドルトムントはチェルシーのフランス代表FWオリビエ・ジルーの獲得に乗り出すようだ。15日、ドイツ紙『ビルド』が報じている。

ジルーはチェルシーとの契約が今シーズンまでとなっており、新天地への移籍の可能性が高まっている。過去の報道では既にインテルとコンタクトをとっているとも報じれれていたが、今回の報道によるとドルトムントも興味を示しており、1月の移籍市場に向けて獲得準備を進めているようだ。

ジルーは2018年にアーセナルからチェルシーへと移籍。移籍金は1700万ユーロ(約20億円)と見られている。今シーズンはリーグ戦4試合の出場にとどまっており、リーグ戦においてはノーゴールとなっているものの、14日のユーロ2020予選ではモルドバ相手に決勝点をマーク。2-1でのフランスの勝利に貢献している。