0ゴールのベンテケ、免停…裁判官も呆れる

©株式会社コリー

かつてリヴァプールでもプレーしたベルギー代表FWクリスティアン・ベンテケ。代表戦ではゴールを決めたが、クリスタル・パレスでは今季まだ得点がひとつもない。

そのベンテケが免許停止処分になったと、『BBC』が伝えている。

高級車ベントレーを129km/h以上で走行するスピード違反を2度やらかしていたそう。

1度目は80km/h制限を129km/hで、2度目は64km/h制限を143km/hで走行。すでに7月にも速度超過で処分されていたベンテケには、罰金や裁判費用で2780ポンド(39万円)の支払いも命じられた。

判事からは「彼は多くのファンがいる有名選手であり、ファンにとってのお手本になるべき。だが、手本になるには程遠い」と断罪されてしまったとか。