にぎやか合同昼食会

室蘭の6町会

©株式会社室蘭民報社

ひょっとこ踊り、カラオケ…

愉快な振り付けで会場を盛り上げた、ひょっとこ踊蘭会

 室蘭市緑町、西小路町、港町、沢町、泉町、海岸町の六町会合同昼食会が中央町の室蘭プリンスホテルで開かれた。参加者は会食とともに、ひょっとこ踊蘭会(高橋幸子代表)の舞踊を楽しんだ。

 市社会福祉協議会と、みなと地区福祉協議会、六町会の共催。毎年この時季に開催している。参加したのは、各町会から計100人。みなと地区福祉協議会の藤田佳伸会長が「高齢者が地域で孤立することなく暮らすためには周囲の理解と福祉委員の活動が大切。今回は時間の限り楽しんでください」とあいさつし、昼食会がスタートした。

 ひょっとこ踊蘭会の会員は「きよしのズンドコ節」(氷川きよし)、「千恵っ子よされ」(岸千恵子)、「真っ赤な太陽」(美空ひばり)などの曲に合わせて愉快な振り付けを披露。曲が終わるたびに大きな拍手が寄せられていた。

 食後にはカラオケや抽選会。参加者は、のど自慢の歌声に聴き入り、抽選結果が発表されるたびに歓声を上げ、喜んでいた。
(北川誠)