ヨネックス創業者の米山稔氏死去

世界的スポーツ用品メーカーに

©一般社団法人共同通信社

死去した米山稔氏

 スポーツ用品メーカー、ヨネックスの創業者で社長、会長を務めた米山稔(よねやま・みのる)氏が11日午前10時12分、老衰のため新潟県長岡市の病院で死去した。95歳。新潟県出身。

 1946年に新潟県内で漁業用木製ウキなどの製造、販売を開始。その後、バドミントンのラケットを手掛けるようになり、58年に米山製作所(現ヨネックス)を設立した。

 テニスラケットやゴルフクラブの製造にも乗りだし、女子テニスのマルチナ・ナブラチロワさんや伊達公子さんに用具を提供するなどして、同社を世界的なメーカーに育てた。97年に会長、2007年にファウンダー名誉会長に就いた。