歴史資料館で展示物盗難、三重

航空隊の手袋やゴーグル

©一般社団法人共同通信社

飛行手袋とゴーグルが盗まれた三重海軍航空隊展示室のマネキン=16日夜、津市の香良洲歴史資料館

 津市は16日、香良洲歴史資料館3階の三重海軍航空隊展示室にあったマネキンが着けていた飛行手袋とゴーグルが盗まれたと発表した。市が館内を確認したところ、3階の倉庫に保管していた軍服や飛行服など計42点がなくなっていたことも判明。市は手袋とゴーグルの被害届を提出、津南署が窃盗事件として調べている。

 市によると、臨時職員の女性が15日午前、手袋がなくなっているのに気付いた。この職員が最後に手袋とゴーグルを確認したのは6日朝だったという。

 同館は1998年に開館。無料で受け付けせずに入場できる。倉庫も鍵はなく、誰でも入ることができた。