KBC「羽鳥×宮本 福岡好いとぉ」11月号は全編ロケで福岡市内を駆け回る! ゲストは指原莉乃!!

©株式会社東京ニュース通信社

フリーアナウンサー・羽鳥慎一とKBC九州朝日放送・宮本啓丞アナが司会を務める月1の番組「羽鳥×宮本福岡好いとぉ」。11月18日(午後6:55)に放送される11月号は指原莉乃をゲストに迎え、全編ロケで送る。

2007年にAKB48に加入した指原。従来のアイドル像とはひと味違うキャラクターで、めきめき頭角を現した。HKT48に移籍してからは劇場支配人を兼務。AKB48選抜総選挙では、過去最多となる4回女王の座に輝いた。今年4月28日、多くのファンに惜しまれながらHKT48を卒業。平成のギリギリまでアイドルとして駆け抜けた。現在のタレント兼アイドルプロデューサーとしての活躍は、ご承知の通りだ。今回は「指原的福岡ぶらぶら」と題し、指原がセレクトした福岡市内のお店を巡り、「羽鳥をますます福岡にハメちゃるはとりばすツアー」を展開する。

かつて某番組の「きたなシュラン」コーナーにも登場した焼き肉処「玄風館」の長浜店へ。ご飯やお酒が進みそうな、実においしそうな肉がたっぷり乗った大皿が並ぶ。当初は「今日はお茶でガマンですね」と言っていた指原だったが…レモンサワーで乾杯となった。

お手頃価格の激ウマ店を1軒目にチョイスした指原のプロデュース能力を羽鳥が絶賛!

中央区をあとにし、早良区のカフェ&ベーカリーに場所を移すと、福岡在住・中澤裕子が登場。中澤は福岡移住について「大成功ですね」と言い切る。

そして、福岡移住した中澤が指原と羽鳥に「福岡のココがいい」と熱く語る。それを聞いた指原と羽鳥は本気のマンション購入トークに!

芸能界で功成り名遂げた2人の言葉に真剣に耳を傾けていたのは、番組メンバーで現役アイドルのLinQ・髙木悠未。 歌にトークにモノマネ(?)に、今後ますます磨きがかかることだろう。室見川を見下ろす絶好のロケーションのもとで、モー娘。×HKT×LinQのアイドル3人がそろい踏みとなった。

今回のバスツアーは、放送局の垣根を越えるまさかの展開に。あの局のラジオに飛び入り出演し、あの局のスタジオでロケを敢行…。KBCの番組の中ではめったにお目にかかれない場所で、指原が「ある人」と再会する。

芸能界入りする前、大分に住んでいた頃に指原が描いていた福岡のイメージは「ヤバ都会」。「福岡好いとぉ」11月号は「ヤバ番組」となったのか、放送でご確認を!