五條、主将の延長V弾で一条を下し全国へ

©サッカードットコム株式会社

 第98回全国高校サッカー選手権奈良予選決勝が11月16日に県立橿原公苑陸上競技場で行われ、五條が延長戦の末に3-2で一条を下し初優勝を果たした。

 大会4連覇を目指す一条と今夏の総体予選覇者の五條が全国切符をかけて激突し、延長後半4分に主将のMF池田達哉が決勝ゴールを決め、総体予選決勝に続き五條が一条を下し初の全国選手権出場を決めた。