歓喜、柏レイソルJ1復帰 リーグ制覇、1年で

©株式会社千葉日報社

J2優勝を決め喜ぶ柏レイソル選手とサポーター=16日、東京・町田市陸上競技場

 サッカーJ2の柏レイソルは16日、東京・町田市立陸上競技場での町田ゼルビア戦に3-0で勝利し、リーグ優勝とJ1昇格を決めた。柏は昨季J1で17位に沈みJ2に降格したが、1年でのJ1復帰となった。

 試合は前半立ち上がりに瀬川とクリスティアーノが連続ゴール。後半もクリスティアーノが追加点を奪った。GK中村の好セーブなどで得点を許さなかった。

 敵地で行われた一戦には多くのサポーターが詰め掛け大声援。チームカラーの黄色でビジター席を埋め尽くし、優勝が決まった瞬間は選手と共に喜びを分かち合った。

 柏は2006年、10年にもJ2を経験したが、全て翌年にJ1復帰を達成。今季は11年にJリーグ初となる昇格初年度でのJ1優勝へ導いたネルシーニョ氏が5年ぶりに監督へ復帰。シーズン中盤で首位に浮上すると、そのままJ2の頂点をつかんだ。

 24日にはホームの三協フロンテア柏スタジアムで京都サンガとリーグ最終戦を行い、今季を終える。

◆来季J1で柏旋風を

 秋山浩保柏市長 今シーズン初めに掲げた目標を達成できたのは、チームとフロントが一体となって戦った結果。何よりその力の源泉は市民をはじめとした熱烈なサポーターの応援のおかげ。来シーズンはJ1で柏旋風を巻き起こし、再び昇格1年目での優勝を期待している。