あやかりの森から 本の紹介

©株式会社VOTE FOR

■「ブラック・クランズマン」
・ロン・ストールワース 著
KKK(白人至上主義団体)の扇動的な人種差別広告に白人男性のふりをして手紙を出すと、KKKから電話がかかってきた…。黒人刑事がKKKに潜入捜査する、大胆不敵な実話。
2019年3月公開映画の原作

■「乱反射」
・貫井 徳郎 著
地方都市に住む幼児が、ある事故に巻き込まれる。原因の真相を追う新聞記者の父親が突き止めたのは、誰にでも心当たりのある、小さな罪の連鎖だった。決して法では裁けない「殺人」に、残された家族は沈黙するしかないのか?
第63回日本推理作家協会賞受賞作。

■「PSYCHO-PASS」
・深見 真 著
厚生省公安局刑事課一係に配属された新人監視官・常守朱は、配属初日から現場に呼び出され、犯罪係数を解析し断罪する特殊拳銃“ドミネーター”を手渡される。執行官と共に犯人を捜す朱だったが…。同名アニメのノベライズ。