世界記録まで11ゴール!ロナウドが代表9度目のハットトリックを達成!

©株式会社愛幸

EURO予選を戦うポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウド選手が、14日に行われたリトアニア戦で代表通算9度目のハットトリックを達成しました。チームも6-0と圧勝した本試合。その中でロナウドのゴールに焦点を当てて解説していきます。

C・ロナウドが代表通算9度目のハットトリック!

今月14日、ポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドがリトアニア戦でハットトリックを記録しました。

PKやミドルシュートなど、相手を寄せ付けない技術を見せたロナウド。チームも6-0と勝利し、EURO出場権獲得に向け望みをつないでいます。

ただ、注目すべきはロナウドが「ある世界記録」に近づいているということ。ではその世界記録とはいったい何なのでしょうか…?

「代表通算得点の世界記録」まであと11ゴール!

ロナウドが達成間近の世界記録とは、「代表通算得点」です。

現在は元イラン代表のアリ・ダエイ氏が109得点という記録を持っています。しかし、ロナウドは現在98ゴール…。驚異的なペースで記録に迫っているのです。

ロナウドがポルトガル代表から外れることは考えづらいため、もしEURO本戦に出場が決まれば、記録更新もあるかもしれません。あまり認知されていませんが、歴史を変える記録更新が近づいていることを知っておきましょう!