阿南で浪曲師・春野さん独演会

©一般社団法人徳島新聞社

情感豊かに浪曲を披露する春野さん=阿南市の市文化会館

 バラエティー番組「進ぬ!電波少年」に出演し、人気を集めた浪曲師春野恵子さんの独演会(徳島新聞社など主催)が17日、阿南市文化会館であり、情感たっぷりの語りと歌に約200人が聴き入った。

 夫から不義を疑われた揚げ句に自害する女性の物語「樽屋おせん」と、天狗にさらわれた娘の苦悩を描く「天狗の女房」の2曲を、巧みな節回しで披露。ビートルズの名曲に合わせた「ロック浪曲」を演じたほか、「待ってました」「たっぷり」といった掛け声のタイミングの指南もあった。

 幼い頃から浪曲好きという阿南市新野町廿歩の主婦佐野本トシ子さん(77)は「素晴らしい熱演で感動した。また阿南に来てもらいたい」と話した。