スタン・ハンセンさん、決めポーズでファンと交流 山口の常設プロレスリング

©株式会社中国新聞社

決めポーズでハンセンさんと一緒に雄たけびを上げるファン

 柳井市新庄に9月誕生した山口県内唯一という常設プロレスリングで17日、記念イベントがあり、必殺技「ウエスタン・ラリアット」でおなじみのスタン・ハンセンさん(70)=米コロラド州=が訪れ、ファンと交流した。

 東京や大阪など全国各地から約230人のファンが集結した。入場曲が流れ、ハンセンさんがリングに上がると「ハンセン」コールが沸き起こり、会場の熱気は最高潮に。ハンセンさんは、雄たけびを上げながら人さし指と小指を突き出す決めポーズを披露した。

 記念撮影やサイン会もあり、ファンはトレードマークのウエスタンハットをかぶったり、フィギュアを持参したりして盛り上がった。小学校時代からのファンという広島市安佐北区の会社員宗吉智さん(46)は「大きくて迫力があった。憧れの選手に会えて夢みたい」と興奮していた。

 ハンセンさんは「ファンが今でも覚えてくれていて、一対一で交流できてうれしかった」と話していた。イベントは光市花園の飲食店「プロレス&ファーストフードDROP KICK」が企画した。