【特集1】いらっしゃいませ! どこでも茶屋ぶらぶら亭

©株式会社VOTE FOR

■公園にある憩いのカフェ、ぶらぶら亭。
気持ちのいい緑が溢れる大山公園。「どこでも茶屋ぶらぶら亭」は、春と秋の毎週日曜日、大山公園で開催される、地域の皆さんの手作りカフェです。30人以上いるボランティアスタッフは、すべて地域住民の皆さん。北守谷地域福祉活動計画事業の一つとして開催が始まってから、今年で7年目になりました。
コーヒーやジュースなど、1杯50円から(おかわりも可)と、誰でもぶらっと立ち寄りやすい価格で提供してくれます。天候にもよりますが、1日100人以上の方が利用するそうです。ぶらぶら亭を始めたきっかけは、「コーヒーを楽しみながら、地域の交流を気軽に深める場所をつくりたい」というものだそうです。
店員さんがコーヒーを出してくれて、座って話せる場所が近くの公園にあったら、ついお出かけしてみたくなりますよね。また、ギター弾き語りライブやビンゴ大会など、「ここに来れば何かやっている」ということをモットーに、ミニイベントも毎週のように開催しています。
取材に伺ったときも、スタッフや仲間と談笑する人もいれば、一人でゆっくりとコーヒーを味わう人などさまざまな利用者が訪れていました。

◆ぶらぶら亭(秋)
日程:12月1日(日)まで
・毎週日曜日開催/雨天中止
時間:午前10時〜午後4時
場所:大山公園
桜が満開の立沢公園で出張開催も!

◆くわがた亭(秋)
日程:11月23日(土) 雨天中止
時間:午前10時〜午後4時
場所:くわがた公園
くわがた公園でも、地域のボランティアの方が中心になって「どこでも茶屋くわがた亭」を開きます。こちらは15人以上のスタッフが関わり、開催3年目になるそうです。運営に協力してくれるボランティアも募集中です。ぜひ足を運んでみてください。

◆ボランティアスタッフ募集中!
問合先:
・くわがた亭
赤井
【電話】090-8313-1129
・ぶらぶら亭
布川
【電話】080-2340-2567

この記事についての問合先:市役所秘書課 秘書・広報G
内線322