【EURO】ファン・ダイクが最終節エストニア戦を欠場…「個人的な理由」でオランダ代表を離脱

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクは、個人的な理由で代表チームから離脱することとなった。

【EURO】オランダの2大会ぶり本戦出場が決定!ベルギーはアザール兄弟の活躍で9連勝

ファン・ダイクがキャプテンで出場したEURO2020予選北アイルランド戦でスコアレスドローに終わり、来年の夏に行われる本戦出場の切符を手にしたオランダ。現地時間19日にはエストニアとのグループ最終戦がヨハン・クライフ・アレナで行われる予定だが、ファン・ダイクは個人的な理由で欠場になるとオランダサッカー協会(KNVB)が発表。詳細な理由は明らかとなっていないが、代表期間中にリバプールの選手が離脱するのは、ファン・ダイクで5人目に。モハメド・サラーが足首の負傷で、アンドリュー・ロバートソンがケガを負い次戦のクリスタル・パレスとの試合の出場が危ぶまれている。

ファン・ダイクのオランダ代表を離脱