税金、納め忘れていませんか?

©株式会社VOTE FOR

10月~12月は県内63市町村と埼玉県の「滞納整理強化期間」です

地方税法では、「督促状発布後10日を経過した日までに完納しないときは、滞納者の財産を差押えなければならない」と定められています。町では昨年、約170件の差押を執行しました。滞納整理の進まない事案等は、地方税法の規定に基づき、埼玉県が直接徴収および滞納処分を行っています。
納期限を過ぎた場合、差押を執行する前に国税徴収法に基づく滞納者の財産調査(給与、預貯金、売掛金、不動産など)を行います。調査や差押は滞納額の大小や滞納期間の長さに関係なく、勤務先や金融機関、取引先などに対して行われるため、滞納者の社会的信用が大きく失われる可能性があります。税金は必ず納期限内に納めましょう!

■納め忘れの不安を解消!便利な口座振替をぜひご活用ください
仕事が忙しい、銀行に行くのが大変、などとお悩みの方は口座振替をご利用ください。一部取扱金融機関の口座振替は、キャッシュカードと暗証番号があれば、通帳・印鑑不要で簡単に収税課窓口でお申し込みできます。取扱金融機関など詳しくは収税課までお問い合わせください。

問合せ:収税課
【内線】2142

■納期限内に納められないときは
災害、病気、失業、事業の休廃業、生活状況の変化などやむを得ない事情があり、どうしても納期限内に納税できない場合は、お早めに収税課までご相談ください。また、町役場の開庁時間に納税相談ができない方のために、夜間納税相談窓口と休日納税相談窓口を開設しています。
○夜間納税相談(17時15分~19時45分)
・11月26日(火)
・令和2年2月27日(木)
○休日納税相談(9時~16時)
・11月10日(日)
・11月24日(日)
・12月22日(日)
・令和2年1月26日(日)
・2月23日(日)
・3月29日(日)
※日程は変更となる場合がありますので、事前にお問い合わせください。

問合せ:収税課
【内線】2145