キングスがセルティックスの連勝をストップ

©楽天株式会社

現地11月17日に行われたサクラメント・キングス対ボストン・セルティックスの一戦は、キングスが100-99で勝利し、セルティックスの連勝を10で止めた。 キングスでは、バディ・ヒールドがシーズンハイの35得点、6リバウンド、ハリソン・バーンズが13得点、ボグダン・ボグダノビッチが12得点、10アシスト、ネマニャ・ビエリツァが12得点、14リバウンドという活躍を見せたほか、試合時間残り13.3秒でリショーン・ホームズが大事なフリースロー2本をしっかりと決めてチームに勝利をもたらした。 セルティックスでは、ジェイレン・ブラウンが18得点、8リバウンド、ケンバ・ウォーカーが15得点、9アシスト、ジェイソン・テイタムが14得点、6リバウンド、ダニエル・タイスが14得点、10リバウンドを記録した。 セルティックスは、レギュラーシーズン開幕戦(同10月23日)のフィラデルフィア・76ers戦以来初の敗戦を喫し、今シーズンの成績を10勝2敗とした。 4点リードされて後半を迎えたセルティックスは、第3Q(クォーター)を29-21とし、逆に75-71の4点リードで第4Qに入った。しかし、第4Qで再びキングスが1点リードを奪い、最後のプレイでセルティックスのマーカス・スマートが逆転のランニング・シュートを放ったが惜しくも外れて試合終了となった。 今シーズン、キングスはクラシック・エディションのユニフォームを着た試合で負け無しだ。

(C)2019 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.