【ラ・リーガ】レアルがヤングタレントを青田買い⁉ オドイやケーンなど将来有望選手をリストアップ

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

レアル・マドリードは、チェルシーのカラム・ハドソン=オドイやエバートンのモイゼ・ケーンなど、ヤングタレントの青田買いを画策しているようだ。

【欧州】カシージャス、C・ロナウドのバロンドール受賞に独自の見解「論理的ではない」

今後数年で持続的な成功を求めるレアルは、移籍政策の転換期にいる。経験豊富なスター選手から焦点を絞り、才能のある若手選手の獲得や育成を目指しているようだ。スペインメディア『El Desmarque』によると、すでに複数人をリストアップしていて、プレミアリーグからは2名を選出。昨シーズンの負傷から復帰を果たしたオドイはジネディーヌ・ジダン監督が熱視線を送っており、契約延長したばかりで多額の移籍金が必要となるも獲得を検討している。またレアルは、今夏ユベントスからエバートンに移籍したケーンのポテンシャルを評価していて、今シーズンの出来次第でオファーを提示する可能性があるようだ。

レアルがヤングタレント獲得に乗り出す