町長コラム「誠・心・誠・意」

©株式会社VOTE FOR

■「アトク先生の館」を交流の拠点に
三川町文化交流館「アトク先生の館」は、和風建築の建物と美しい庭園を活かし、春の野草を見る会やアトクすまいるライヴ、アトク寺子屋教室など年間を通した町事業をはじめ、俳句や短歌、書道、茶道、華道などの日本文化に触れる活動の場として利用されています。先日まで行われたみかわ秋まつりでは、大変多くの方々からご来館いただきました。
また、9月には地域おこし協力隊員の伊藤さんの企画で、芥川賞作家の羽田圭介さんを招いたイベント「学びBAR」を開催しました。町内だけでなく町外からも多くの人にご来館いただき、大変喜ばしく思っていたところです。
今回の学びBARは、コーヒーやお菓子を味わいながら、ゲストと近い距離でトークを楽しみ、交流ができるという内容でした。このようなイベントは机や椅子があるような会場で行われるケースが多い中、アトク先生の館という優雅な「和」の会場で行うということも新しい感覚で面白いと感じました。
アトク先生の館は、個人や団体で利用していただけるよう一般開放を行っています。これからも多くの方々に愛着を持っていただき、個人の趣味やサークル活動の場のみならず、芸術・文化・交流の拠点としても気軽にご利用していただければと思います。