政治関係者に告げる!竹下登の「竹下カレンダー」を現代版に復刻!今後の政治日程をひとめで確認

©選挙ドットコム株式会社

臨時国会の会期末まで残り20日余。今後の政治日程は?

200回の節目となった臨時国会は、来月9日の会期末まで20日余となりました。

安倍晋三首相は、「令和の時代に、日本がどのような国を目指すのか。その理想を議論すべき場こそ、憲法審査会ではないでしょうか。(中略)国民への責任を果たそうではありませんか」と先月4日の施政方針演説を締めくくり、衆参の憲法審査会において、議論が進むことに期待を示しました。

しかし、9月に発足したばかりの改造内閣において、菅原一秀経済産業相(当時)は、秘書が選挙区内の有権者に香典を渡した他、メロンやカニを贈っていた公職選挙法違反容疑が指摘され、先月25日辞任しました。

31日には河井克行法相(当時)も、参院選に立候補・当選した妻の案里議員の運動員に法定を超える報酬を渡していた公職選挙法違反容疑を報じられ辞任しました。

6日間で2人の大臣が辞任したため、国会日程に遅れが生じ、憲法審査会は14日までに衆議院で2回開かれただけです。

大学入試、桜を見る会、日米貿易協定…国会日程への影響は?

さらに、20年度から導入が予定されていた大学入試共通テストへの英語民間検定試験の導入について、萩生田光一文部科学相が、受験生の家庭収入の多寡を容認し、教育格差を助長するいわゆる「身の丈」発言を行い、世論から激しい批判を受け、20年度からの導入が断念されました。

一方、今月8日の参議院予算委員会では、共産党・田村智子議員が、安倍首相主催の「桜を見る会」について、首相自身の地元後援会員が約850人招待されていた上、無料で(税金を使って)酒食をもてなしを受けた他、前夜のホテルでの懇親会費の負担などが公職選挙法に違反するのではないかと、安倍首相らを厳しく追及しました。

立憲民主党・安住淳国会対策委員長は、田中内閣や竹下内閣を退陣に追い込んだロッキード事件、リクルート事件の東京地検特捜部の捜査体制を念頭に、野党各党の追及本部で「(首相の後援会員が大量に招待された)山口ルート、(高級ホテルで開催された前夜祭の)宴会ルート、(招待者の基準や保存文書についての)役所ルートなどを徹底解明し」安倍首相自身による国会での説明を要求しています。

臨時国会では、日米貿易協定(農産物や自動車関連部品などの新たな関税の税率を定める)をはじめ、会社法(上場企業などに社外役員設置の義務化)や教員の労働時間や給与の改正についての法案などが審議されています。

安倍首相や閣僚らの公職選挙法違反疑惑の浮上やその他の閣僚の失言で、国会日程に影響が出ていて、会期延長が必要ではないかとの意見も出ています。

しかし、国会の会期が延長されれば、疑惑追及の場として、委員会や本会議の開会要求もされます。

次の衆院選の時期は…?

かつて、永田町(国会)や霞ヶ関(各省庁)には、国会の主要日程や法案審議の見通し、皇室行事、外交日程さらに、政党幹部の誕生日などを書き込んだいわゆる「竹下カレンダー」が出回っていました。竹下登・元首相が官僚や秘書に作成させていたと伝わっています。

天皇皇后は、今月22日から伊勢神宮、奈良、京都を訪問されます。この期間に、「もし、閣僚が辞任した」場合はどうなるのでしょうか?新閣僚には天皇の認証が必要です。政府の都合だけで新たな閣僚を選ぶわけにもいかず、「常識的には」天皇が在京されている時、新閣僚を任命し、皇居への参内時間を調整することになります。

平成から令和への御代代わりを受け、即位の礼、国民式典などの皇室行事も続いています。また、国際会議への出席や外国からの来賓の対応も、国会や政府の大切な役割です。

伝説の「竹下カレンダー」の模倣となってしまいますが、国会会期をはじめ皇室や外交日程、経済データの発表などを整理しながら、次期衆議院選挙の時期への「頭の体操」も始めていきます。

今後の主な日程

竹下カレンダー模倣版

【今後の主な日程】 ※筆者把握の日程や見通しです
11月18日(月)15:00 第4回総理主催「桜を見る会」追及チーム
17:00 立憲民主党執行役員会
17:00 自民党役員会

19日(火)9:30 自民党役員連絡会
13:00 衆議院本会議日米の新たな貿易協定の国会承認を求める議案
18:00 連合組織内議員懇談会

20日(水)安倍首相 通算在職日数2887日で憲政史上1位
参議院永年在職議員表彰

21日(木)連合(日本労働組合総連合会)結成30周年
日商新会頭選出

22日(金)天皇皇后 伊勢神宮参拝
G20外相会議(名古屋市)

23日(土)ローマ法王来日
日中韓環境相会合(北九州市)
GSOMIA失効期限

24日(日)高知県知事選挙投・開票

26日(火)天皇皇后 奈良、京都訪問

28日(木)小池都知事パーティー

29日(金)10月労働力調査 10月有効求人倍率 11月消費動向

30日(土)秋篠宮さま お誕生日

【これ以降の主な日程や見通しは、別添:「竹下カレンダー模倣版」をご参照下さい】
以上