尊い!「おっさんずラブ」春田が成瀬を抱きしめる姿に反響

©株式会社シネマトゥデイ

千葉雄大、、、尊い(今年10月に撮影)

 テレビ朝日系の「おっさんずラブ-in the sky-」(毎週土曜夜11時15分~)の第3話が16日に放送され、田中圭演じる春田創一が、千葉雄大ふんする成瀬竜を強く抱きしめるシーンが「尊い」と反響を呼んでいる。(以下、第3話のネタバレあり)

【写真】千葉雄大が田中圭に網ドン!

 昨年、連続ドラマが社会現象を巻き起こし、今年8月には劇場版も公開された「おっさんずラブ」。新シリーズとなる「in the sky」では、航空会社「天空ピーチエアライン」を舞台に、新人CAの春田創一(田中)のピュアなラブストーリーが展開する。

 第3話では、春田に思いを寄せる機長の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、黒澤の娘・橘緋夏(佐津川愛美)、整備士・四宮要(戸次重幸)が織りなす恋愛模様が複雑化。一方、副操縦士の成瀬(千葉)は、春田に冷たい態度を取り続けていた。

 ある日、成瀬の父親が危篤状態だと知った春田は、思わず成瀬を探しに行く。雨のなか、父親が亡くなった知らせを受けて悲しんでいる成瀬を、春田は「なんかほっとけねんだよ!」と言って強く抱きしめる。そんな2人の姿に「尊い」「雨に打たれても美しすぎ」「ドキドキした」といった声がSNS上に続出した。

 また、2人が抱き合う姿を目撃してショックを受けた四宮は、緋夏に「春田が好きだ」と自分の気持ちを打ち明ける。2人を見つめる四宮の表情に「シノさん切なすぎる」と四宮を応援するコメントが殺到。同話には、四宮が春田にピアノを教えるシーンもあり、「切なすぎる!」「エモすぎ」「美しすぎて胸が痛い」「シノさん幸せになって」といった声も見受けられた。

 4話の予告では、ソファーで四宮と成瀬が寝ている様子を春田が複雑そうな表情で見つめるという場面もあり、彼らのラブ・バトルがどうなっていくのか気になるところだ。(編集部・梅山富美子)