両竹行政区 総会・懇親会

©株式会社VOTE FOR

10月5日、6日、いわき市の「かんぽの宿いわき」において両竹地区の総会・懇親会を開催いたしました。県内外の避難先から19人の方が参加しました。
総会は午後3時から、区長挨拶の後、伊澤史朗町長と金田勇副町長に出席いただき、「町の現状と今後の取り組み」についてのお話をいただき、いくつかの質疑応答がありました。
議事に入り議長選出の後、前年の行事と会計決算報告があり、後に役員改選が行われ、区長及び副区長等役員が再任されました。また顧問として、前区長の齊藤六郎さんを推薦し、満場一致で承認されました。また、地区内の課題であった共同墓地へのアクセスルートの整備状況は年度内の完成が目標である事、震災で崩壊した諏訪神社が、令和元年11月5日に竣工奉告祭(落成式)・祝賀会が行われる事などが報告されました。
前回の総会に引き続き、NPO法人歴史資料継承機構の泉田邦彦氏(両竹出身)が「資料からみた両竹の歴史」と題し報告され、稲荷迫*横穴墓群・両竹地区(旧両竹)の歴史等について参加者全員が認識を新たにし、総会を閉じました。(*は迫の異字体です)
その後懇親会に入り、久しぶりの再会で話も弾みお酒も進みました。あちらこちらで明るい笑い声や歌声が弾み、地区住民ならではの懇親会でした。
翌日、次回の総会にまた元気で再会することを約束し、帰路につきました。