吉沢亮、大躍進を遂げた2019年は「たくさんの人に知っていただき幅が広がった1年」

©株式会社東京ニュース通信社

2019年の年間ランキングを発表し、各ジャンルのトレンドを総まとめする大特集をはじめ、2020年冬の新ドラマ速報、注目ドラマの最終章の徹底分析、映画公開50周年となる「男はつらいよ」の全作紹介など、師走のテレビをとことん楽しむための企画が満載の「デジタルTVガイド 2019総決算!!号」が、11月22日に発売。表紙は、連続テレビ小説「なつぞら」(NHK)や映画「キングダム」の出演で大きな注目を浴び、大ブレークを果たした吉沢亮が飾る。

「出演作のパワーがすごく強くて、今年はたくさんの方々に僕のことを知っていただいた実感があります」と秘めた胸の内をインタビューで明かし、充実した年となった今年をじっくりと振り返った吉沢。さらに、主演を務める21年の大河ドラマ「青天を衝(つ)け」(NHK)の撮影も始まる20年以降へ向けて、「演じる渋沢栄一さんの波瀾万丈な人生を丁寧に描いていければ。そして、役を一つずつ自分のものにしていきたい」といった言葉の数々で、熱く抱負を語る。グラビアでは、そんな注目度No.1俳優の素顔に大接近。澄み切った真っすぐなまなざし、優しく包み込むようなほほ笑み、繊細でどこかはかなげな横顔…。19年のこの瞬間にしかない、吉沢の美しさを凝縮した奇跡のカットを収めた。

総力特集「2019総決算!!」では、詳細なデータによる年間ランキングを発表し、「ドラマ」「バラエティー」「スポーツ」「映画」「音楽」「ニュース」の19年のトレンドを総まとめ。さらに、18年12月の「M-1グランプリ2018」で優勝に輝き、19年に一気にスターダムに躍り出た霜降り明星の2人にインタビューし、次世代のお笑い界を背負う超新星の熱い想いに迫る。

また、超豪華キャストのコメント満載で送る20年冬の新ドラマ速報、「おっさんずラブ-in the sky-」(テレビ朝日系)、「グランメゾン東京」(TBS系)、「シャーロック」「まだ結婚できない男」(ともにフジテレビ系)など、注目の7大ドラマの最終章の徹底分析、映画50周年に新作の第50作が公開される「男はつらいよ」の軌跡をたどる特集など、さまざまな企画も掲載。

インタビューには、神木隆之介&中村倫也、伊藤健太郎、新木優子&高良健吾、サンドウィッチマン、荒牧慶彦、林遣都、阿部サダヲ&中村勘九郎、片寄涼太、井上陽水ほか、豪華な面々が多数登場する。