県庁で肉まつり、県産畜産物をPR

来月6日まで

©株式会社山形新聞社

県庁の16階レストランで提供中のハンバーグステーキのセット

 県庁食堂(山形市)は18日、県庁の16階レストランで、「YAMAGATA肉まつり」を始めた。12月6日までの平日、米沢牛などを使った料理を提供し、県産畜産物のおいしさをPRする。

 レストランでは今月22日まで米沢牛100%のハンバーグステーキ(1800円、1日限定40食)が味わえる。25日から12月6日は県庁の1階食堂で山形牛を使った「やまがたカレー」や「米沢牛めし」(いずれも千円、同50食)を提供する。予約可能。問い合わせは県庁食堂023(630)3008、レストラン023(630)3930。