まちのわだい(2)

©株式会社VOTE FOR

■8/25
自分の身は自分で守る 国民保護訓練を実施

8月25日(日)、大矢野町上串漁港一帯で、国民保護訓練を実施し、10機関から約100名が参加しました。訓練では、串漁港にある石油タンクが破壊され軽油が海上に流出したと想定して実施され、その後串地区自主防災会が、消火訓練と普通救命講習を受講しました。

訓練を通して、関係機関の役割を認識することができ、市民の皆さまも市国民保護計画に基づき警戒区域が設定された場合は、退去などの必要性について理解を深めていただくことができました。

■8/28
海難救助に尽力 熊本海上保安部で表彰式

8月28日(水)、Aさん(大矢野町・写真左)とBさん(八代市・写真右)が、海難救助の功績を称えられ、熊本海上保安部長から表彰を受けました。
お二人は、6月9日(日)に大矢野町野釜島の海水浴場沖合で遊漁中に浸水したミニボートの救助に当り、乗船していた会社員2名を救出しました。Aさんは「救命講習を受けたばっかりで、講習が役に立って良かった」と表彰された喜びを話しました。
※写真は広報誌をご覧ください。

■8/30
消費者目線からみた農業 上天草市認定農業者会全体研修会を開催

8月30日(金)、あまくさ農業協同組合大矢野支所で上天草市認定農業者会全体研修会を開催し、認定農業者約50人が参加しました。
研修会では、RKKアナウンサーの木村和也さんが「消費者目線からみた農業」と題して、時代の変化とともに消費者のニーズが多様化してきている中で、生産者がどう対応していくかを、これまでの経験をもとに笑いを交えながら講演され、今後の生産の参考となる貴重な研修となりました。

■9/7
7チームが激突 上天草市学童女子バレーボール大会を開催

9月7日(土)、教育委員会主催で令和元年度第39回上天草市学童バレーボール大会を松島総合センター「アロマ」で開催しました。
市内のバレーボールクラブ6チームと有明町から1チームが参加し、予選から接戦の連続となりました。その後、各パートの予選を勝ち上がった2チームによる白熱した決勝戦が行われ、龍ヶ岳・姫戸ジュニアバレークラブが優勝、中北クラブが準優勝となりました。

■9/14~15
総合成績16位で幕を閉じる 第74回熊本県民体育祭宇城地域大会

9月14日(土)と15日(日)、宇城地域で開催された熊本県民体育祭に、17競技304人の上天草市選手団が出場しました。

上天草市選手団で最も良い結果を残したのは陸上競技で、30代100m、30代~40代4×100mリレーがそれぞれ優勝しました。

また、総合成績は昨年から順位をひとつ上げて16位、女子の総合成績は昨年から2つ順位を上げて13位となりました。選手の皆さんお疲れ様でした。なお、3位入賞した競技は以下のとおりです。

▽陸上競技
・29歳以下三段跳び
・1500m
▽女子ゲートボール
▽女子バスケットボール
▽ソフトテニス

※入賞者は広報紙をご覧ください。