平成30年度新宿区の人事行政の運営状況

©株式会社VOTE FOR

区では、人事行政の公正性と透明性を高めるため、前年度の運営状況の主な内容と、東京23区が共同で設置している特別区人事委員会の業務状況を公表しています。詳しい内容を掲載した「新宿区の人事行政の運営状況」は、区政情報センター(本庁舎1階)・区立図書館で閲覧できるほか、新宿区ホームページでご覧いただけます。区職員の給与等の状況は、広報新宿11月25日号でお知らせします。

■職員数と任免
1、職員数(31年4月1日現在)
(1)職種別職員構成(再任用職員を除く)
※端数処理の関係で、構成比等が合わないことがあります。

(2)再任用職員数

2、新規採用職員数(31年4月1日付)

3、退職者数(30年度)
※再任用職員を除く。

■職員の人事評価
全職員を対象に目標管理型の人事考課制度を実施し、職務上の業績・能力等の評価を任用・給与・分限・配置管理等に反映しています。また、年2回の面談等を通じた目標管理により、人材の育成と組織力向上を図っています。

■職員の分限処分と懲戒処分
1、分限処分
職員が心身の故障等の一定の事由により、その職務を果たすことができなくなった場合等に行う処分で、30年度は休職48人、免職・降任・降給はいませんでした。

2、懲戒処分
職員に法令違反等の一定の義務違反があった場合に制裁的に行う処分で、30年度は停職1人、戒告1人、免職・減給はいませんでした。

■職員の勤務時間・休暇等
1、勤務時間等(一般職員の主な勤務形態)
・1週間の正規の勤務時間
38時間45分(職務の性質により、4週間を通じて、平均して1週間当たり38時間45分とすることができる)
・1日の正規の勤務時間
7時間45分
・週休日
土・日曜日(職務の性質により、4週間を通じて8日とすることができる)

2、休暇制度
年次有給休暇・病気休暇・特別休暇・介護休暇の4種類
○年次有給休暇の取得状況(平成30年中)

※職員数には、再任用職員、育児休業中・休職中等、期間途中に採用・退職した職員は含みません。

■職員の休業(30年度取得状況)

■職員の研修(30年度実施状況)
下記のほか、自己啓発や職場研修にも取り組んでいます。

■職員の福祉と利益の保護
福利厚生は、法律で定められている「法定事業」と、事業主が任意で実施している「法定外の事業」とに分けられます。