G20会場近くの川で不審物探索

外相会合控え愛知県警

©一般社団法人共同通信社

G20外相会合を前に、主会場のホテル近くを流れる川で不審物を探索する愛知県警機動隊の潜水部隊=19日午前、名古屋市

 名古屋市で22、23日に20カ国・地域(G20)外相会合が開かれるのを前に、愛知県警は19日、主会場の名古屋観光ホテル近くを流れる堀川で、川底に不審物がないか探索した。

 堀川は同ホテルから西に約300メートル。名古屋市を約16キロにわたって南北に貫き、名古屋港に注ぐ。機動隊の潜水部隊4人が、橋の橋脚付近を中心に潜水して川底を触ったり、ボートの上から目視したりして確認した。

 機動隊の村瀬大輔中隊長は「会合は目前に迫った。県外の警察の力も借り、警備に万全を期したい」と話した。