WHITE CINE QUINTO内覧レポ|“来場すること自体がイベントとなるミニシアター”誕生、11.22グランドオープン

©映画ランド 株式会社

11月22日(金)に東京・渋谷にグランドオープンする、パルコの新しいミニシアター「WHITE CINE QUINTO」(ホワイトシネクイント)の内覧会に映画ランドNEWS編集部が出席した。

「WHITE CINE QUINTO」劇場ロビー+チラシ・ポスター並び

渋谷PARCO建て替えのため2016年から一時休館後、渋谷ロフト隣の映画館・渋谷シネパレス跡地に復活した「シネクイント」に続き、“来場すること自体がイベントとなるミニシアター”「WHITE CINE QUINTO」が誕生する。“WHITE”には、新しい発見、可能性、才能、楽しみ方、“無限に広がる無垢な場所”という意味が込められている。映画、映画館の概念にこだわらず、様々なカルチャーや実験的な企画を提供し、共感を生み出せる場所を目指す。

「WHITE CINE QUINTO」スクリーン内

渋谷PARCO 8階にある劇場は、“WHITE”の白を基調とし、108席(+車椅子スペース1席)のシアター内はシートをはじめ温かみのある赤をコンセプトにした、リラックスして映画鑑賞ができる空間が完成している。

「WHITE CINE QUINTO」スクリーン内 座席前のスペース

シートは、長時間座っても身体が痛くならない、包み込むような柔らかみある座り心地。座席前の空間も、足を伸ばせるほど余裕がある。上映中の暗いシアター内でも転倒しないよう低い段差の通路で各座席へと迎える配慮もされている。

「WHITE CINE QUINTO」スクリーン内

「WHITE CINE QUINTO」では、ジャンルを問わない個性的で良質な作品のほか、ファッションブランドのコレクションなど“映画以外”の作品も積極的に上映。カルチャー好きが満足できる企画を随時実施していく。

「WHITE CINE QUINTO」スクリーン内

オープニング作品として、70年以上にわたり独自の芸術を表現し続け、2016年にTIMES誌の「世界で最も影響力のある100人」に選出された草間彌生を追ったアメリカ制作のドキュメンタリー映画『草間彌生∞INFINITY』が公開される。

<施設詳細>
施設名称:「WHITE CINE QUINTO」
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO 8階
開業日:2019年11月22日(金)
スクリーン数:1
座席数:108席(+車椅子スペース1席)
公式HP:http://www.cinequinto.com/white/teaser/